CADの資格って取った方がいいの

サイトマップ

HOME > 資格を取るべき?

CADの資格って本当に取った方がいいの?

CADの資格って取った方がいいの?

CADの資格って取った方がいいの?

これから就職、転職したいと考えている方から『資格って取った方がいいの?』 『資格取るのってむずかしくないの?』というご質問も多くいただきます。

これまで教える側の方から見て感じますが、資格試験の合否が一番重要ですが、合格を目指して練習に励んでいる生徒さんを見ていると、格段にCADを扱う操作が早くなって実践的レベルまでスキルアップしているのを毎回感じています。
ほかのCADコースの生徒さんより、2、3倍はスピードが早くなっていると思います。

当スクールでは、2013年10月に建築CAD検定試験の3級受験対策コースを開設以来、今までコースを受講された方の合格率は90%です。(2014年8月現在)

資格認定証と認定カード
資格認定証と認定カード

資格認定証
毎回合格者が出ています!

CDIの授業風景
AutoCAD2013で資格の練習をしています

資格がないと就職できませんか?

一般的にはCADのお仕事をするには資格は必要ありません。 しかし、就職や転職活動をするうえでCADの実務経験がない方や今までと違う業界を受ける方にとっては、資格を持っていることは、大きなセールスポイントになり、自信を持って受けることができると思います。
資格がない生徒さんには、応募の際スクールで練習して描いた図面(A3サイズ)を履歴書に添付して提出するよう助言しています。それは会社側に応募者がどの程度のCADスキルを持っているか、一つの判断材料にしていただくためで、今までも良い効果として見えてきています。

CADトレース技能審査試験会場
毎年2月と9月に当校でCADトレース技能審査も受験できます

go top