BLOG ブログ

DraftSight 基本/実務を学ぶ講座

DraftSight 基本/実務を学ぶ講座

AutoCADと高い互換性!

マンツーマンでオンライン授業!

オリジナル本で基本から実務まで学べる

オリジナルテキスト

■ こんな方におススメ!

●CADソフトにかけるコストを抑えたい人

●機械系の仕事で DraftSight を使いたい人

●会社や取引先で、AutoCADを使っている人

●これから AutoCAD を勉強したいがCADソフトは高いと思っている人

■ 受講できるコース

DraftSightをYouTubeにUP
CDIキャリアスクール石巻校では、CAD業界標準ソフトと言われている「AutoCAD」と高い互換性のあるDraftSightのオンライン講座をご用意しております。CADをはじめて触る人から仕事で使っている人まで幅広く講座を取りそろえています。
オンラインによる無料体験やご相談も随時行っておりますのでお気軽にお問合せください。

◆ 基本/実務コース

◇ 超入門コース(基本)
◇ ベーシック(シート・異尺度対応)

◆ 実務
◇ 機械コース
◇ 土木コース
◇ 建築コース
◇ どんな業種でも対応します!仕事の図面作成サポート

◇ 超入門コース(基本)

ベーシック練習課題
操作と作図の基本を学びたい方

基本コマンドの反復練習でDraftSightの基本操作を学び、応用問題を通して基本的な図面の描き方と修正方法などを学習します。
※市販テキストの最新版を使用します。

◇ ベーシック(シート・異尺度対応)

建築図面のレイアウト
レイアウトと異尺度対応を学びたい方

基本操作をできる方を対象に、さらに実務で必要とされるレイアウトの操作と異尺度対応を習得し、仕事が捗る実践テクニックを学習します。

◇ 機械コース

機械図
機械製図が読める基礎知識や効率的に作図できるテクニックやコツを学びたい方

実務で必要とされる機械製図の概要、投影図、断面図、省略図、座標入力、ハッチングなど、効率的に作図できるテクニックを学びます。
また、実践演習は一面図、二面図、三面図の課題演習やねじ・ボルトナット、歯車、軸受、投影図などの描き方を学習します。

◇ 土木コース

L型側溝図
測量座標、SXF、道路平面図、エクセルとの連携など実務図面の描き方を学びたい方

実務で必要とされる土木製図基準、Excelから表を作成、Excelに図を挿入、写真の貼り付け、用地面積の作図、外部参照やレイアウトの使い方を効率的に作図できるテクニックを学びます。
また、土木図面特有の設定方法や測量座標の尺度や傾きを変えるUCS操作など実務的スキルを学習します。

◇ 建築コース

建築平面図(RC)
RC造の建物の平面図、立面図の描き方を学びたい方

RC造の建築物の「平面図」、「立面図」を効率的に作図できるテクニックやコツを学びます。
また、建築製図の基礎知識やテンプレートファイルの作成、建具などのブロック図形の作成を学習します。

◇ だれでも紙図面をCADデータに変換できる講座

★こんな方へおすすめ!
 ● 「紙の図面」をCADデータ化したい方
 ● 「スキャナ、写真、画像データ」をCADデータ化したい方
 ● 実際にあるモノ(形状)をCADデータに変換したい方
 ● CADデータの変換方法と修正方法を知りたい

▲変換前の媒体
・紙図面、スキャナデータ、PDFデータ、写真、画像データ

▲ 変換後のCADデータ
・AutoCAD、Jw_cad、DraftSight、BricsCAD、IJCAD、ARES(JDraf)

◇ どんな業種でも対応します!  仕事の図面作成サポート

仕事で使う図面の描き方を学びたい方

仕事で描く図面を効率的に作図できるテクニックやコツを学びます。
また、製図の基礎知識やテンプレートファイルの作成、ブロック図形の作成を学習します。

■ オリジナル教材を使用

darftsight 本
本書はこれからDraftSight(ドラフトサイト)を覚えてみたい人や仕事で使いたい人、学生さん向けに、コマンドの練習問題を多く取り入れ、初心者でもわかりやすく覚えられるように心掛けてDraftSightの入門書として制作したものです。 

また書籍はパソコンやタブレットで見ながら学習したい人向けの【電子書籍】と手元で紙の本を見ながら学習したい人向けの【ペーパーバック】の2種類を出版します。


<本の特徴>

1.実務で必要な機能をピックアップしているので無駄がありません

2.初心者の方でも理解しやすいように、ていねいに説明しています

3.練習問題が豊富なので、実践的な操作方法が身につきます

4.別冊『AutoCAD練習帳』を参考に組み合わせて練習すると、さらにスキルアップできます

<本の主な内容>

主製図の基礎知識からはじまり、DraftSightの基本操作、作成コマンド、修正コマンド、文字、寸法、引出線、ハッチング、画層(レイヤー)を習得します。
特にDraftSightの文字、寸法、ハッチングの設定にもくわしく解説しています。
最後には白紙からテンプレートファイルを作成して図面枠の作図まで操作手順をやさしく解説しています。


目次02

目次03

■ DraftSight ドラフトサイトについて

DrsftSightのHP
DraftSight(ドラフトサイト)は、CADの世界で広く使用されているAutoCADファイル(DWGファイル)を読めるだけでなく、編集や印刷、保存が行える高機能な2D CADです。以前は個人は無料で使えていましたが、現在は一番低価格のDraftSight Professionalで、21,900円/年間となっています。

  公式サイト ◆DraftSight(ドラフトサイト)のホームページ◆

◇ AutoCADと高い互換性

建築CAD練習する女性
DraftSightのようなAutoCADと互換性のあるCADソフトを 「DWG互換CAD」または「AutoCAD互換CAD」と言われています。JW_cadのDXFファイルのように、文字化けや寸法が使えないような不具合はほとんどありません。

主な特徴は
・操作性は、AutoCADと高い互換性。
・画面構成は、AutoCADのリボンとクラシックの両方に対応。
・オプションや文字・寸法などのスタイル管理の画面構成は違う。
・設定内容は、AutoCADとほぼ同じ。 
・価格が廉価(21,900円/年間)。



◇ 大手ゼネコン様が「DWG互換CAD」を正式採用!

建設ITワールドの記事引用
信頼性は、DraftSightを使用する企業や個人が増えています。特に近年2D CADのコスト低減を図りたい大手ゼネコン様などでも業務に使用されています。
建設ITワールド(2015/3/10)では、大手ゼネコン5社の実務者が、DWG互換CADの性能や評価を語っている内容が掲載されています。
下に、その建設ITワールド(2015/3/10)様のWeb記事のリンクを貼りますので参照してください。

AutoCAD を無料で使うお得な方法【2022年版】のブログ

(ブログ)AutoCAD を無料で使うお得な方法【2022年版】ここをクリック!

■ 受講生の声(CAD 編)

仕事する女性
2D CAD、3D CAD講座で主にCAD資格を取られた受講生様からいただいたアンケートを掲載しました。
下のブログ「お客様の声」CAD編 をクリックしてご覧ください。

 ブログ ◆「お客様の声」CAD編 ◆

[addtoany]