CADってなぁに

サイトマップ

HOME > CAD > 初めてのCAD

初めてCADに興味を持った方へ

CADについて

CADってなあに?

CADとは

CAD(キャド)は、Computer Aided Designの略で、直訳すると「コンピュータ設計支援」でコンピュータを用いて設計をすること。
あるいはコンピュータによる設計支援ツールのことです。
昔は、人の手によって手書きで行われていた設計作業でしたが、現在はコンピュータを使って設計図面を描いて作業効率を格段に高めています。
一言でいうと、パソコンで図面を描くものをCADと言います。

どんなCADがあるの?

CADの種類には大きく分けて、専用CADと汎用CADの2種類があります。

専用CADは

(1)様々な業種にある(土木、建築、建築設備、機械、服飾デザイン、配管などたくさん)
(2)機能が優れて操作性がよい
(3)高価である
(4)メーカが違うと操作も違う

汎用CADは

(1)業種は、建築、機械、土木、アパレルなどの分野で多く利用されている
(2)様々な業種の図面が描ける
(3)安価である(無料から20万円前後まで)
(4)高価だが世界的に一番有名なのが「AutoCAD」、無料だが日本の建築で多く使われているのが「Jw_cad」

CADってムズカシイの?

スクールにいらっしゃる女性の皆様から、このようなご質問を多くいただきます。
そして、そのご質問の前に、

『CADには、以前から興味があるんですが。。。』
『昔、仕事でエクセルやワードは使ったことあるんですが。。。』

というお話をよく聞きます。

私たち、CADを教える側に立ってお話しさせていただくと、
『CADは簡単ではありませんが、むずかしくて出来ないものでもありませんよ。』
という答えになります。

操作の要領さえキチンと覚えれば、エクセルの難しい関数やマクロを使いこなすより簡単だと思います。

CADコース練習風景

私でもできるの?

CAD初心者でも、パソコンで文字入力、マウス操作やファイル操作など基本操作ができれば、CADが出来るようになります。
確かに、パソコンにあまり触ったことがなく不得意な方は、それなりに時間は必要ですが、仕事や家庭でほぼ日常的にパソコンを使っている方は、必ず図面が掛けるようになります。
そこが、マンツーマン指導で学べる良い点だと感じています。

CADを覚えるには、まずコマンド(※)がとても重要です。
(※)コマンドとは、図形を作成(直線、円などを描く)や修正(移動、回転などで編集)する機能のこと。

CADの練習を英会話に例えてみますと、コマンドは英単語のようなものです。
英単語を覚えると片言の英語を話せるのと同じで、基本的なコマンドを覚えるところからCADは始まります。

このコマンドの反復練習がとても大切で、CADを覚えるまでの間で一番、不安やむずかしさを感じるところでもあります。
逆に、ここを乗り越えるとCADの「楽しさ」や「面白さ」が感じられます。
多くの生徒さんがこの壁を楽しく乗り越えてCADを習得しています。

編集コマンド上達法の問題1 編集コマンド上達法の問題2
コマンドの上達のため、このように色々な問題を練習します

CADの求人って多いの?

CADの求人は、昔に比べると就職環境が随分変わり『売り手市場』となっています。
宮城県の場合、2013年8月までCADの求人件数が400件台半ばでしたが、2014年8月には、1,000件を突破し、2017年12月28日現在は、2,261件に増えています。宮城県のCADの求人件数が、約4年半で5倍以上に増加していることになります。

この傾向は、全国的なもので、2013年8月の約2万件から2017年12月28日現在、大台の10万件を突破し、103,005件に増えました。これは、多くの企業が『CADスキル』を持った人を求めているからです。

宮城県のCADの求人はIndeedで検索できます。

石巻、東松島、塩釜地区はこちら

仙台、名取地区はこちら

登米、大崎、栗原地区はこちらをご覧ください。

宮城県のCAD求人件数
宮城県のCAD求人件数(2018年1月5日現在)

どんな仕事があるの?

CADで図面を描くお仕事は、多岐にわたってさまざまなものがあります。

 建築
 建築設備
 土木
 測量
 鉄骨
 仮設
 足場
 解体
 道路設計
 橋梁
 造園
 エクステリア
 外構
 機械設計
 板金・金型設計
 製造業向け(電気設計、電子回路、基板、盤設計)
 包装・ディスプレイ設計
 服飾デザイン
 アパレル
 宝石・ジュエリー
 配管
 上下水道本管工事など

たくさんありますね。

どんな資格が取れるの?

人気のあるCADの資格は2種類で、建築CAD検定試験、CAD利用技術者試験などがあります。

詳しくは CAD資格取得コース も参考にしてみて下さい。

CDIで合格 CDIで合格

電話
資料請求
無料体験

go top