ドラフトサイト - DraftSight - 入門コース

サイトマップ

HOME > CAD > DraftSight > DraftSight基本コース

AutoCAD互換ソフトのDraftSightのコースです

draftsight

これからの、IoTやAIの時代に「CAD」もますます利用価値が高まっています!

それは、IoTやAIの活用でモノづくりの技術革新が始まっているからです。

いま製造業では、
(1)CADで、モノを設計し
(2)3Dプリンタで、試作品を作り
(3)CAD(CAE、シミュレーション)で、検証、解析して
(4)短期間に製品化する。

初めから終わりまでCADが必要不可欠なんですね。

だからCADスキルを持った人材が重宝されるんです。

CADが使えると仕事の幅がぐ~んと広がります。

将来的には「在宅」も可能です。

CDIでは、会社や自宅でずっと無料で使えるフリーCADを普及するキャンペーンを行っていて、

2次元CADの「ドラフトサイト」体験セミナーを開催しています。

この機会に、ぜひCADに触れてみてください。

お気軽にお問い合わせください。

 

draftsight

※印刷したい方はクリックするとPDFが表示されます

AutoCADファイル互換ソフト ドラフトサイト

CADの世界で広く使用されている世界標準といえるAutoCADファイル(DWGファイル)。
DraftSight(ドラフトサイト)は、AutoCADのファイルを読めるだけでなく、編集や印刷、保存が行え無償版がある2D CADであり、「DWG互換CAD」と言われています。
従来のDXFファイルのように、文字化けや寸法が使えないような不具合はほとんどありません。
また、操作性はAutoCADにとても似ており、さらに2016バージョンではAutoCADのリボンに対応したため、DraftSightを使用する企業や個人が増え、特に近年2D CADのコスト低減を図りたい大手ゼネコンなどでも業務に使用されています。

参考サイトはこちら

セットコース 基本+応用 をまとめたお得なコース

コース名 コース内容 授業時間
フリー時間
DraftSight
ベーシックコース

応用コース

※仕事で使っている方向け

基本操作~レイアウト・異尺度対応まで学びたい方

基本操作から実務で必要とされるシート操作(レイアウト)と注釈尺度(異尺度)対応を習得し、仕事が捗る実践テクニックを学習します。

24時間
16時間

●フリー時間は、授業を録画したビデオを再生して、1人で授業の復習や課題の練習ができます。

基本コース 基本操作を習得したい方向け

コース名 コース内容 詳細 授業時間
フリー時間
DraftSight
ベーシックコース
(基本操作)

※仕事で使っている方や他のCAD経験者向け

操作と作図の基本を学びたい方

基本コマンドの反復練習でDraftSightの基本操作を学び、応用問題を通して基本的な図面の描き方と修正方法などを学習します。

PDF 18時間
12時間
DraftSight
応用コース
(レイアウト・異尺度)

レイアウトと異尺度対応を学びたい方

基本操作をできる方を対象に、さらに実務で必要とされるシート操作(レイアウト)と注釈尺度(異尺度)対応を習得し、仕事が捗る実践テクニックを学習します。

- 6時間
6時間

●フリー時間は、授業を録画したビデオを再生して、1人で授業の復習や課題の練習ができます。

ドラフトサイトの無料ダウンロードとインストール方法はこちら

お問い合わせ先

draftsight

DraftSightベーシックコース、応用コースの課題図(一例)

draftsight

DraftSightベーシックコース、応用コースの教材


電話
資料請求
無料体験

go top