リモートサポートコース

サイトマップ

HOME > その他 > リモートサポートコース

通学不要なので、遠くてもCADを学べる!

リモートサポートコース

リモートサポートコース リモートサポートツールを利用して、
        通学しないで学習や問題を解決したい方向け

コース名 コース内容 時間/料金
new
教室と
どこでもつながる
ピンポイント

コース

※インターネット回線が利用できる方向け

通学不要!入学金不要!クレジット払い制
分からないところや問題をすぐに解決したい方

操作でわからないところやCADで作図している中での問題などを迅速に解決できるようサポートします。
このコースではリモートサポートツール(※1)を利用します。

1回30分以内
2,500円
期間限定で
1,980円(税込)

※1 リモートサポートツールは、現在無償のものから有償のものまで様々なツールが存在します。
CDIではリモートサポートツールの選定は、まずお客様で使用されているツールを優先的に考え、もし使用していなければ安心、安全なもので最適なツールを推奨させていただきます。
詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。

独学で使っている本で分からないところも教えます。

独学で学んでいてつまづいたところがあっても、そこだけを詳しく教わればまた次へ進めます。
賢くリモートサポートコースを活用ください。
もし、何度も聞きながら効率よく、早く知識を深めたい方はお得なリモートサポートコース回数券もご用意しております。
詳しくはお気軽に当校へご相談くださいね。

 例えば、AutoCADの場合
● わからない操作だけを手っ取り早く教えてほしい。
● 寸法や尺度の設定方法を教えてほしい。
● 仕事で描く図面の描き方を教えてほしい。
● 効率的に描く方法を学びたい。

分からないところ、30分聞き放題です!

 例えば、土木図面の場合
● AutoCADの座標を測量座標に合わせたい!
● 地形図のデータを実寸に正確に合わせたい!
● 傾いている地形図を水平に回転させたい!
● UCSやプランビューを使って効率よく作図したい!
 などをピンポイントで解決!

測量座標系に変換

ご質問がありましたらお気軽にお電話(0225-22-2446)ください。

リモートサポートコースで使うツール

リモートサポートコースで使えるツール、TeamViewerの使い方を簡単に説明します。
※個々の環境やバージョンアップなどによりこの説明と変わる場合もあります。その場合にはTeamViewerのマニュアルなどをご覧ください。

TeamViewerの準備

ダウンロード

下記画像をクリックし、「TeamViewerをダウンロード」と書いてあるボタンをクリックしてダウンロードしてください。

TeamViewerダウンロード

インストール

ダウンロードした下記ファイル(TeamViewer_Setup.exe)を「ダブルクリック」してください。

TeamViewerのアイコン

こちらの画面が立ち上がります。

このままインストールしても良ければ 「インストール」と「個人/商用以外」にチェックを入れて「同意する-終了」ボタンをクリックしてください。

※ソフトのインストールのできないパソコンなどをご利用の場合は「実行のみ」と「個人/商用以外」にチェックを入れて「同意する-終了」ボタンをクリックしてTeamViewerの使い方をご覧ください。

TeamViewerインストール画面

※もし、こちらの画面が出た場合は「設定」の「アプリと機能」の中のプルダウンで「任意の場所のアプリを許可する」を選択してみて下さい。インストール後必要であれば元に戻しておいてください。

ストアアプリの確認

このような画面が出て、インストールが進みます。

TeamViewerのインストール

これでインストール完了です。

TeamViewerインストール完了

TeamViewerの使い方

TeamViewerを立ち上げてみて下さい。この画像のようになります。

リモートコンピュータの操作の「パートナーID」にこちらからお伝えするID(9桁の数字)を入力してください。

「リモートコントロール」にチェックが入っている状態で「パートナーに接続」ボタンをクリックしてください。

TeamViewerの画面

※もし、使用中のIDやパスワードが表示されていなければご自分のパソコンのファイアウォールを確認してみて下さい。

正しく入力されると、この画面が出てきます。 パスワード入力欄にこちらからお伝えするパスワード(4桁の数字)を入力してください。

TeamViewerのパスワード入力

正しくログインできますと、教室のパソコンの画面が生徒さんのパソコンに表示されます。

画面の上部中央に「表示」ボタンがありますので、このボタンをクリック、「壁紙の非表示」と「リモートカーソルを表示」にチェックを入れてください。

TeamViewerマウスカーソル

これで、教室の画面とマウスカーソルを生徒さんのパソコンで見れるようになりました。

※授業中、必要のないときはマウスを触らないようにお願いします。触ると講師のパソコンのマウスも動いてしまいます。


電話
資料請求
無料体験

go top