3D-CAD利用技術者試験

サイトマップ

HOME > CAD > 3D-CAD利用技術者試験

3D-CAD利用技術者試験

3次元CAD利用技術者試験

3次元CAD利用技術者試験は、ソフトウェアに依存せず、3次元空間でのものづくりの思考力を一定レベルで証明できる民間資格です。

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)が行っていて、CAD試験の中でも最も規模が大きく、企業からの評価も高い資格です。

3次元CAD利用技術者試験は、2級、准1級、1級に分かれています。

2級は、CADシステム(製造・機械系)を利用したモデリング・設計・製図などの業務に従事する方、および3次元CADシステムの周辺業務に従事している方を想定して行います。

3D CADを学び、知識と操作の基礎的な部分を習得し、3次元設計の補助業務やオペレーターを目指す方が合格者像です。

CAD未経験で、就職や転職をするためには必須の資格といえます。

2級受験対策コースは、CAD未経験者や3D未経験者の方を対象にしたコースです。

授業は、完全1対1の指導なので初心者でも安心して習得できます。

これからますます需要が多くなる3DCAD。資格を取得して、就職・転職に生かしませんか?

●受験対象者

2級
3次元CADシステムを利用した機械系・製造系のモデリング・設計・製図 などの業務に従事することを目指す方、および3次元CADシステムの周辺業 務に従事している方を想定して試験を行います。準1級・1級へのステップ アップとしてだけではなく、関連製品の管理、営業等を担当されている方も 対象です(2級の合格は準1級・1級受験の必須要件です)。

 準1級
3次元CADシステムを利用した機械系・製造系のモデリング・設計・製図 などの業務に従事することを目指す方、もしくは従事して間もない方を想定 して試験を行います。3次元CADを学び、知識と操作の基礎的な部分を習得 し、設計の補助業務やオペレーターを目指す方が対象です。

1級
3次元CADシステムを利用した機械系・製造系のモデリング・設計・製図 などの業務に従事して半年以上の実務経験、または1年以上の就学経験を有 する方を想定して試験を行います。3次元CADシステムが操作できるだけで はなく、3次元設計の補助業務を担い、将来、設計者やオペレーターの管理 業務を目指す方が対象です。


電話
資料請求
無料体験

go top